エステティックレイピス

TEL 0120-455-212
営業時間 10:30~20:30
定休日 なし
住所 福岡県福岡市
中央区天神1-9-17
福岡天神フコク生命ビル 6F

ご予約はこちら

HOME > 効果的な脱毛をするために

効果的な脱毛をするために

面倒な自己処理からさよならするための「一歩」を踏み出したあなた。
でも、一度サロンに通っただけでは、残念ながらつるつるにはなりません。

脱毛後また生えてきた毛。間違ったケアをしてしまったら、ツルツルになる日が遠くなるかも…。
効果的に脱毛を行うために、押さえておきたい「脱毛サイクル」と「脱毛後のケア」についてご案内いたします。

脱毛の流れ
女性イメージ1

脱毛サロンには一定周期を置いて数回通う必要があります

福岡の脱毛サロンに通ううちにだんだんとムダ毛は薄くなっていき、気にしなくてもよい程度になり、今まで時間や労力をかけていた自己処理をやらなくて済みます。

毛が生えるサイクルの一定周期 - サイクルに関係するのが「毛周期」です。
人の毛は常に伸び続けるのではなく、毛が伸びている途中の「成長期」・抜け落ちるまでの「退行期」・皮膚の下に留まっている「休止期」という3つの段階を経て常に生え替わっています。

サロンのレーザー脱毛はメラニン色素の黒い色に反応するため、このうち成長期と退行期にある黒い毛にしか作用しません。
よって、1回施術した後は、休止期を終え、成長期に入った毛に対して再びレーザー光を照射して、毛の根っ子から脱毛していくのです。これを「脱毛サイクル」と言います。

毛周期は部位によって異なります。そのため、毛周期に合わせていくと部位ごとにかかる期間が変わってくるのです。なので、部位によって治療が完了するまでの期間が異なってくるのです。

定期的に脱毛サイクルに合わせて、福岡のサロンに通い続けないと治療がなかなか終わりません。
この仕組みを理解すれば、定期的に通わないといけない理由が分かり、より効果のある治療が行えるでしょう。

脱毛のケアについて
女性イメージ2

約束事

これは、もちろん上で書いた「毛周期」が変わってしまうためです。毛周期にムラが出来てしまった時はすなわち、脱毛にムラができるという事です。 一部だけ毛が剥げているようなワキや脚は、とても目立ち、治療が長引いたり、結局ずるずると自己処理を続けてしまう事になってしまいます。 そうならないように、治療期間の自己処理はなるべく控え、自己処理が必要ならシェーバーで処理をしましょう。

また、脱毛施術後の肌は敏感になってしまいます。熱いお風呂に入ると血流がよくなり、かゆみや赤みなどの肌トラブルを招くこともあります。 特に気を付けないといけないことは紫外線の対策です。 ただでさえレーザー脱毛の熱でダメージを受けている状態で、紫外線が脱毛箇所にあたると大問題です。必ず紫外線から肌を守るようにしましょう。 他にも、施術後の肌は乾燥しやすいので、十分に保湿を行う必要があります。

効果的な脱毛は正しいケアと知識から。 rayvis福岡店では初めて脱毛するお客様にも安心していただけるよう、お客様のお肌の状態に合わせてケア方法を指南させていただきお客様からも好評をいただいています。